自由学園初等部

建設地:東京都東久留米市
用途:小学校
施工:馬場工務店
建築面積:1,165.78㎡
延べ面積:1,245.27㎡
構造規模:木造/平屋建一部2階
耐震補強構造設計:金箱構造設計事務所

西武池袋線ひばりケ丘駅の南西の学園町の中心に羽仁吉一、もと子夫妻が開いた自由学園の広大な校地があります。昭和初期の木造校舎が豊かな緑の中に点在する素晴らしいキャンパスです。 F.LL.ライトに学んだ建築家遠藤新による木造校舎は部分的な意匠こそライトそっくりですが、その空間は日本の木造を思わせる豊かな建築です。その意匠を大切にして永く残るように補強工事を行いました。

写真撮影:AtelierY